中国で今part2

赤ちゃんポスト封鎖

赤ちゃんポスト封鎖

赤ちゃんポスト封鎖

今年2月に入り、試験的に開始された広州の赤ちゃんポストが
収容人員を超える利用殺到の為封鎖された。

1ヶ月半で、260人の赤ちゃんが収容されたが、大半が
先天性障害を持つ赤ちゃんで、育てるのは中国では不可能に近いのと
医療費を賄えず死亡させてしまうのが原因の様です。

何故これほど多くの障害児が生まれるのでしょうか?

中国でも、近親結婚は違法で、人々も決してしていないので
やっぱり、社会環境が原因の様です。

空気は人間が住めない環境で、飲料水は毒水、食物は毒物では
生まれる赤ちゃんは障害が出て来てもしょうが無いのかもしれません。

これから先も、障害児は増え続けやがて大陸の半数が障害児になったら
どうするのでしょうか?

中国の未来に警鐘を与えている様なこの状態を、解決する方法は
有るのでしょうか?

中国の時代は、既に絶頂を超えてしまった様に感じます。

残念なのは政府もこの様な事実に立ち向かう術が無い点で、
対策には、長い年月とたゆまぬ努力が必要になりますが、現在の
中国では、直ぐに結果が出なければやらない事が常識です。

水質改善問題1つでも、中国は1980年代から取り組んでいますが
その時点よりも悪化しているのが現実です。

こんな国では、障害児が増加して(実際に障害児は増加中)
親達は、子供の面倒が見れず捨ててしまうのは、現実です。

その根本を治そうとしない、いや治せない国がどうやって
運営してゆくのでしょうか?

地獄の国、中国これが真実の姿です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional