中国で今part2

観光地で顔パックしながらトランプに熱中

観光地で顔パックしながらトランプに熱中

観光地で顔パックしながらトランプに熱中

中国人は、賭博が生甲斐だ。

賭けマージャン、掛けトランプにはどんな所であろうと熱中し賭けに没頭する。

そしてこんな所でも賭博に、熱中出来るようです。

そう言えば、マレーシアからの帰りの便で、近くに居た中国人グループの数人が
賭けトランプを飛行機に搭乗と直ぐに始めて、広州空港に着いて飛行機が止まっても
まだトランプを続けていて、着陸前には乗務員が何度も注意しに来ていました。

これだけ、ゲームに熱中すると周りが見えなくなる様で機内でトイレに行く人達が
ゲームをやっている人達を避けて通るたびに私の肩に当たり、とうとう私と
反対側のゲームに見入っていた人に、通路に立ち止るなと注意する羽目になりました。

普通ならば、こんな注意は不必要であった筈です。

この立ち止まって見ていた女性は、文句も言わず直ぐい少し先へ行ったので
それ以上は問題になりませんでした。

本当に、中国人の団体は、昔の農協さんと同じ様です。

大声を出して、札びらを切る所まで同じでは、無教養な人間とは同じ行動を
取る動物なのかと考えさせられます。

確かに、自分の属する社会で、底辺にいる人のほうが他の社会に行くと無教養さを
曝け出す事が多いですが、中国では共産党幹部で無ければ皆虐げられているので
無教養さを表しても、哀れな気もします。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional