中国で今part2

経済は鍵屋たま屋の掛け声

経済は鍵屋たま屋の掛け声

中国経済は鍵屋たま屋の掛け声

中国経済は、不動産バブルが崩壊しその損を取り返す為に株式に投資が
集まっていたが、此処へ来て株が花火の様に破裂する模様です。

中国の投資は、銀行や知人友人から借金して投資するすごい投資方法で投資する為
全ての投資は、博打です。

この為、全財産を失う事になり、そうなると真面な人は自殺し、夜逃げして
生き残る人だけが、現在の中国人として生活している訳でその子孫でもあります。

こうしてみると、中国人とは他人を踏み台にして自分だけが裕福になり子孫を
残している民族であると言えなくも有りません。

その為に、中国人の世界では他人は全て嘘つきの泥棒だと言う意識が、刷り込まれ
代々伝わっているのです。

何でも、他人からは奪うもので、与える物ではないと言うのが常識の世界が
出来上がっている様です。

その最たる者が、共産党です。

共産党は国民を人間とは思っていません。

中国の世界では、普通に暮らしていては庶民は常に貧乏と隣り合わせで、政府や
共産党に搾取される肥えた豚です。

民衆はこの事を理解していますので、共産党を極限まで嫌っていますが
人民解放軍と武装警察350万人に守られているので、共産党崩壊は
直ぐにするのは難しいようです。

ただ、全ての投資で失った財産を取り戻す為には、共産党崩壊が必要であるのも
事実です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional