中国で今part2

現代中国の窃盗集団

現代中国の窃盗集団

現代中国の窃盗集団

中国の河南省で腐敗役人のみを狙った窃盗集団が逮捕されていたことがこのほど
明らかになった。

窃盗団は2011年から2012年にかけて、3つの省で犯行に及び、少なくとも
50人以上の共産党員の住宅で現金や金塊、宝石などを盗んだ。

窃盗団は綿密な計画を立てて腐敗役人のみをターゲットとしていた。

汚職に手を染めた公務員や政治家は広くメディアで報じられる。

一連の事件は、出処を明かせない財産を盗まれた被害者が通報を
ためらうことを見越したものだ。

所が、被害者の一人が訴えて、窃盗団は捕まったが同時に訴えた者も
同時に取調べを受けている。

まるで、インターネットの笑い話の世界が現実になっている可笑しい中国の
事件です。

笑い話では、家を旅行で留守にする家庭がテーブルの上に
うちは貧しい民間企業で働く家庭ですが、隣は公務員の家庭です。と書いて置いたら

旅行から帰って、テーブルの上に返信と20万元が置いてあった。
返信には、貴重な情報ありがとう と書いてあった
と言う笑い話です。

きっとこの訴えた役人は、裸官(親類、家族を財産と一緒に外国に逃がし
自分1人が中国に残る役人)ではないのでしょうか?

逃げる前に、新しく作った財産を盗まれてかっとして訴えたのではと考えています。

中国人の特性が良く表れていますね。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional