中国で今part2

父親を迎えに3輪バイクで激走

父親を迎えに3輪バイクで激走

父親を迎えに3輪バイクで激走

騰訊(テンセント)によると、広西チワン族自治区宜州市で、酔いつぶれた父親を
3輪バイクで迎えに来た7歳の男の子が話題となっている。

町に出た父親が、酔いつぶれて動けなくなったので7歳の息子が町まで
3輪バイクを走らせて、父親を迎えに行き自宅に連れ帰った。

彼らが住む家は、町から10Km離れた所に有り、往復で20Kmを坊やが3輪バイクを
激走したのが、微博(ウェイボー)で報じられ話題になっている。

深夜とは言え、小学生の子供が親を迎えに行くのは、中国ではとても珍しく
普通は、子供の送り迎えに親が行くのが普通です。

それ程、中国では子供の誘拐が多く普通の家庭の親達は、子供の誘拐を
恐れています。

それに比べこの家庭では、子供がよほどしっかりしているか、親が無頓着なのかも
知れません。

確かに、子供は無免許で3輪バイクを運転しましたが、中国の地方では
法律を守っていては生活できない環境にあるのも事実です。

周りも解っているので止める人もいなかったのでしょう。

無事に帰宅したので全て万歳です。

3輪バイクとはこんなものです。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional