中国で今part2

清掃員のダンス

清掃員のダンス

清掃員のダンス

南京大学の構内清掃員が、学生から冬の防寒衣料を送られた。

これを感謝して、清掃員達はミニブログを見て覚えた
ダンスを自分達で練習して、披露した。

冬の中国は底冷えのする寒さで、清掃用の防寒衣は
ありがたい贈り物です。

この温かい贈り物に、感謝を表現するのにダンスとは
心に余裕がないと思いつかないかもしれません。

贈るほうも贈られるほうも、共に中国ではめったに見られない
爽やかさです。

この様な人々と交流するのであれば、世界の人々は
もろ手を挙げて歓迎なのですが、海外に出る人は
どうもこの様な人々ではなく、人を殺してでも金儲けが
目的の人が多い様に感じるのは、何故なのでしょう?

確かに金儲けが目的ではあるのですが、それでも
人間性を無くして、金儲けをしても幸せにはなれない様に
感じるのですが?

それに比して、この出来事は中国居ると心の安らぎさえ
感じられる出来事です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional