中国で今part2

新築ビルの外壁剥離

新築ビルの外壁剥離

遼寧省瀋陽市の新築マンションの外壁が突然剥がれ落ちた。

2015年始めに新築されたこのマンションは、外壁が落ちるほど古くはない。

それでも、落下してしまった様で、管理会社は落下の原因を住民には2週間経っても
知らせていない様です。

幸い、朝の通勤時間にもかかわらず、怪我人はいなかった様です。

シナでは、ビルのそばも安心して通れない様です。

画像の説明

それにしても、築1年で外壁がめくれるように落ちるのは
どんな工事をすれば出来るのでしょうか?

確かに、シナの建物は10年経てば、日本の築30年以上の
古い感じを受けます。

それだけ、空気が悪いのか、おから工事(手抜き工事)のせいなのか

ああ、両方でした。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional