中国で今part2

又も日本企業中国脱出

又も日本企業中国脱出

又も日本企業中国脱出

シチズンの中国生産拠点である西鉄城精密(広州)有限公司が
2月5日、突如解散を発表し、全従業員との労働契約を解除すると通知した。
突然の解雇に従業員から戸惑いの声が上がっている。

丁度、中国は旧正月に入り帰郷する人も多く、人々の転職シーズンでもあるので
シーズン的には良い時期です。

広州市対外貿易経済合作局に会社解散の届け出を提出し、許可を得ていた。

突然に会社側は5日14時30分に操業を停止し、6日に全従業員との契約を
解除したと発表したのは、会社の機械や備品が盗まれるのを恐れて発表を
ギリギリでしたのは、やむを得ない方法でしょう。

韓国系や台湾、香港系など中国企業なら、給料を払わずに夜逃げするのが
普通ですから、法定の退職金を払って解雇するのは良心的な方法です。

長安の奥にもシチズンの大きな工場が有りましたが、こちらはどうなったか
分かりませんが、こちらも撤退するのでしょう。

10人近い日本人が、人質になるのは避けられ先ずは目出度しです。

中国から逃げ出す時には、機械設備等は持ち出す事は出来ず、諦めざるを得ませんが
買掛は支払いを引き延ばしておいて、さっと逃げ出すのも有りですね。

その前に、日本人スタッフはあらかじめ香港に脱出させておいて、
最後の数人が残り正月休みの期間に設備を処分する等で金は、持って
香港に脱出する方法も広東省なら可能です。

内陸などは、無理に沿海まで出るより雲南からタイかミャンマーのほうが
良いかもしれません。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional