中国で今part2

党幹部の老後

党幹部の老後

中国の共産党地方幹部は、50歳で一線から退くそうでその後の待遇が
ある幹部によってインターネットに暴露されていた。

投稿者は、地方の幹部で年12万元貰っていて、実際の仕事は全くなく
毎日ネットゲームや散歩等で暇をつぶしている様です。

本人は、申し訳なさと、今までの経験が無駄になるのでもったいなさで
恥じ入っています。

この投稿の2日目には、当人は地元の共産党委員会に厳重注意処分を受け
投稿は削除されたそうです。

こんな正直で、真面な人もシナには存在するのですから、どうしてこんな真面な人が
出来たのかが謎です。

それ位、シナは狂った国で、人民は狂った共産党員に支配されているうちに
全員が狂ってきています。

それらが、或る日革命を起こして政府が転覆し、新しい政府となるのですが
また同じ様に狂った政策で、革命が起こる繰り返しの歴史だけです。

シナ人の知恵とは、浅知恵できりなくその為に常に他民族に侵略され続けた
歴史があるだけです。

それを知っている共産党は、人民解放軍と称する共産党を守る軍隊を作り
人民から共産党を守っている訳です。

こんな軍隊を世界では私兵と呼んでいますが、その運営費が国家の金を使って
運営されている事に、民主国家ならクレームがつく所ですが、シナは共産党独裁国家
の為、クレームをつければ逮捕され、監獄行きです。

そんな国家もどきがシナの真実の姿です。

冷静な分析をする、ネット読者は共産党の末期が近づいたと感じている様です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional