中国で今part2

偽装離婚、偽装結婚大流行

偽装離婚、偽装結婚大流行

このところ、中国当局が都市部の過熱した不動産市場を抑制するため、
各種の住宅購入資格を設けてきた。
しかし、需要と供給の市場原理により、偽装離婚と偽装結婚によって条件を
クリアし、住宅購入権を取得するケースが相次いでいる。

住宅購入ブームが再度高まっているが、戸籍制度など様々な障壁により、
日本のように誰でも好きな場所で好きな数だけ不動産を購入することはできない。

都市戸籍のない場合は5年分の社会保険料を支払うこと」という購入条件に
まだクリアしていないため、北京市内の物件を購入することができない。

北京の偽装結婚の相場が今なら、女性は年齢に応じて
8万元から10万元(約128万円~160万円)、
男性の場合は5万元から8万元(約80万円~128万円)が一般的だと語っている。

不動産会社もこの対策に、一役買っていて自社の物件を買う人には、偽装離結婚を
斡旋して、自社の売り上げを向上させる企業まで現れ、世間に広まりだしている。

上に施策有れば下に対策ありは、シナ人の人生訓であり哲学です。

当然離婚結婚などを、経費節約のために行うのなどは平気なのです。

尤も、離婚した結果本当に分かれてしまうトラブルが起こったと言う報道は
今の所ありませんが、離婚したいと考えていた富裕層の男や女なら、離婚ついでに
新しい恋人や妾と一緒になれる絶好のチャンスになるのは当然です。

そうなると、離婚時に直ぐに他の人と結婚と言う事はシナなら当然起こる事態です。
それを期待してこの笑劇をみています。

日本では想像もできない人間生活が営まれているのがシナの現実なのです。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional