中国で今part2

中国ジョーク2

中国ジョーク2

中国ジョーク2

中国では、北京で窓を開ければタバコが吸える。
(PM2.5が煙草ほど汚いので、タバコを吸ったのと同じ)

上海では、水道の蛇口をひねれば、豚汁が飲める。
(豚の死骸が水道水を取水する河に多数浮かんでいた)

誠に、中国はユートピアの国です。

この様なジョークは、インターネットでも多数見かけられますが
民主活動家とは見られず、今の所逮捕される所までは行っていません。

但し、これもいつまで出来るかわは、共産党の感覚次第です。

気に入らない事が有れば、即封鎖と削除続いて逮捕になります。

現在の中国での、庶民の息抜きは中国ジョークを言うぐらいに
なって来ているので、ここまで取り締まりが来ると、中国人は
何処も息抜きが出来なくなります。

日本をスケープゴートにするのも、息抜きですが毎回同じでは
庶民は直ぐに飽きてしまいます。

そうなると、政府に対して抗議するまで不満を貯め込み大爆発を
起こす事になるでしょう。

この点を一番恐れる共産党は、今の所うまく国民をコントロールして
いる様です。

今年は730万人が大学を卒業しますが、このうち就職出来るのは
30%を切るかもしれません。

そうなると、社会不安も足元にひたひたと迫って来ています。

外資を呼び込めれば、何とか吸収出来ますが、現状の外資が出て行く
状態では、それも無理な様です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional