中国で今part2

中国の誘拐犯

中国の誘拐犯

中国の誘拐犯

中国の誘拐事件は、日常的に起こっている犯罪ですが殆どは
解決されていない状態ですが、この誘拐犯は誘拐した子供に
こずかいを与えて解放していました。

福建省の2人の誘拐犯は、周到な準備をして11歳の少女を誘拐しましたが
犯行後、少女は家が貧しくとても身代金100万元等払えないと犯人達に
説明したそうで、犯人達は警察官の多い所で、子供を自由にしました。

その前に、子供にこずかい500元を与えたそうです。

中国は、人口が多いのでいろいろな人間が居ますが、この誘拐犯達は
どうゆう人達なのでしょうか?

中国での誘拐の目的は、身代金目当てと地方の安い労働力として
それから、乞食の道具として子供が誘拐されます。

地方の農村では、両親が沿海部に出稼ぎに出て、子供は祖父母に
預けられたり、親戚に預けられ,たらいまわしにされ大変な思いを
している子供達もいます。

それくらいなら、働く所が有れば働いたほうが本人達にとっても
幸せかもしれません。

内陸部では、子供達が家出をして自活して生活している報告も
有った位ですから、農村部の家庭崩壊も問題になるはずです。

中国の庶民はいつまで経っても虐げられる存在の様です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional