中国で今part2

中国の結婚難

中国の結婚難

中国の結婚難

中国社会では、男の子は後継ぎとしてどうしても必要で
女の子が始めに生まれると、2子まで認められる地方が
有る。

主に農村部ですが、その為に女性の人口が3割ぐらい
少なくなり、結婚難の為外国に行って嫁を探さなければ
ならなくなっていますが、近年は大都会でも違った形の
結婚難に陥っています。

大都会の女性の結婚条件は、結婚時に家と車を要望する
女性が増え、とてもサラリーマンでは結婚適齢期の
男性には、経済的に無理で家も車も無いと、女性が
見向きもしない為に、結婚難になっている様です。

丁度、日本のバブル期の女性の理想が3高であったのと
同じです。

その為か、11月11日の独身の日が近づき
「ベトナムに花嫁を探しに行こう」のインターネットの
イベントが始まり、7時間で4000人が応募する
という事が有りました。

もはや、中国人男性に取って中国人女性は高根の花に
なってしまった様です。

尤も、この様な状態は都会生まれ都会育ちの中流男性に
多くみられる現象の様です。

それにしても、中国は大きく変化しています。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional