中国で今part2

中国でまたも権力争いか?

中国でまたも権力争いか?

中国でまたも権力争いか?

3月初めの昆明駅での無差別殺戮事件は、江沢民派の武装警察の
犯行で有った様です。

現、習近平体制に揺さぶりをかけて、体制を転覆させる目的で
一般市民を無差別に殺害したのですから、共産党は国民の敵です。

国民の敵が国家を統治する国が中国です。

こんな国が、平和だのとよく言える物です。

アジアでは、中国はチンピラ国家だと思っている国が全てです。

ああ、韓国と中国は別です。

自分達の天下を取る為なら、人民を殺しても良いとする論理は
何処から来るのでしょうか。

それは、国民を奴隷扱いしている共産党と、中国の歴史から
来ているのでしょう。

人民が言う様に、早く共産党は崩壊するべきです。

それが、平和に繋がるのですから。

中国国民も平和を望んでいるのです。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional