中国で今part2

世銀からの借金

世銀からの借金

世銀から借金

悪化する大気汚染を改善するため、世界銀行理事会が汚染が
もっとも深刻である北京、天津及び河北省の空気汚染対策プロジェクトに
5億米ドル(約564億円)の借款提供を決定したとロイター通信が報じた。

空気汚染対策プロジェクトは総額14億ドルで、世界銀行から5億ドルと
国内の銀行が5億ドル、残り4億ドルは貸し手への株式発行で調達する模様。

ただ、シナは借金も外貨準備金に繰り入れているので、シナの外貨準備が
増える事になる訳で当分世界を誤魔化せそうです。

そして、公害対策を行いましたが、公害防止技術など無いに等しいシナで
案の定、大気汚染は更に悪くなり水質汚染は、手の付け様もなく、土壌汚染は
モグラたたきの様に、シナ全土に広がりとても人の住む土地ではなくなって
きているのが現状です。

世銀から借りた金がどぶに消えた訳です。

そこで今度は、北京を広げて100Kmまで衛星都市構想を打ち出して
いますが、出来るでしょうか?

一方、外貨は国内から出さない様になり、外資は本国に送金できないばかりか
そこで働く外国人の給料さえ、送金できない状態に陥っています。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional