中国で今part2

不満だらけ

不満だらけ

不満だらけ

中国共産党機関紙傘下の環球時報の編集長がミニブログで
全ての中国人は不満たらたらと投稿して「やっと真実の1言を言ってくれた」と嘲笑されている。

編集長は、友人の金持が不満だらけと説明し、不満の無い様は
空気や食品の安全、国の政治に口出しできないのが最も最悪とうんざりと
言っていた様で、正にその通りです。

また、中国青年報の元編集長は、一般市民どころか幹部でさえ不満たらたら
とVOAのインタビューで答えていた。

正に現在の政治体制下では、安全な者は誰もいない状態です。

富裕層でも、昨日は政府の模範であった者が次の日には逮捕され
全ての財産を政府に没収されてしまう世界では、誰1人不安なく
生活を送れる者はいない事になります。

これで、中国人達が移民したがる訳が理解出来ると思いますが
それにしても、近年の中国の痛みは深刻になって来ています。

共産党改革は待ったなしの様相ですが、変われないのも共産党
さてどうなりますか?

軍拡などは、人民の目を共産党以外に向ける隠れ蓑なのかもしれません。

それにしても、中国はやっぱり貧しい時代が最も共産党に合っている
様に感じるのは私だけでしょうか?

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional