中国で今part2

バナナ販売

バナナ販売

バナナ販売

日本では、バナナのたたき売りは昔、露店などやアメ横でやっていましたが
中国の湖北省武漢市のあるスーパーでは、近づく独身の日11月11日)向けに
こんなコピーで売っています。

「私、私を選んで、独身です。」

このスーパーでは、販促の為にアイデアを出し合っていて、商品に話をさせる
という発想を展開しているそうです。

現在、中国のスーパーの競争は激しく、4-5年前は顧客の囲い込みが激しかった
のですが、最近は個性的なポップアップを行う事も出て来たようです。

このスーパーでは、店のスタッフがアイデアを出し合っていろいろな販促を
試みている様で、だんだん中国でも販売う方法が洗練されてきているのでしょう。

それでも、サービスは釣銭こそ投げてよこす事は無くなりましたが、まだまだ
笑顔で対応とまではいかないようです。

中国人の笑顔は、商行為ではほとんど見られません。

客が金を支払う時でも、経営者だけは笑顔になりますが従業員は全く自分に入る
金ではないので、冷淡な物です。

カラオケ女姐にチップを払う時でさえ笑顔にならずに貰って当然と考えているので
笑顔は見られないのですから、従業員が笑顔にならないのも当然かもしれません。

その為か、私はスーパー等大きな店で買い物するよりも小さな個人商店で
買い物するほうが馴染みになり易く笑顔で迎えてくれますので気分が良くなります。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional