中国で今part2

ネット小話8

ネット小話8

中国人とは

シナ人、中国人について少し感じたことを述べてみたいと思います。

中国人は、多くの民族の集合体で国の内部では、外国人だらけと感じている事です。
その為か、初対面の人には何人かよく聞かれます、それは漢人同士でも同じで
どこの出身かを必ず聞かれます。
もし同じ出身地ならば、ラオシャンと呼ばれる同郷人として扱われ同国人扱いされ、
同郷人でなければ外国人と同じ様なぼったくりにも合うわけです。

日本では、「遠くの親戚より近くの他人」と言われますが、中国では全く近くの他人ではなく
近くの外国人となるわけです。

同時に外国人は、歴史上常に侵略されてきた5千年の歴史から敵以外の感情はありません。

その為か、人間関係は初めに同郷人かどうかからから始まり形成されてゆくようです。

そして、同国人であると初めて心を開いき始めるのです。

国民監視社会では、規制と罰則が常に変えられ、より一層罰を重くして国民を規則に
従せようとしその為にまた規則を変えることの繰り返しです。

大学生は恋愛禁止

山東省日照市の山東外国語職業学院はキャンパス内に「不文明行為暴露台」なる掲示板を
設置した。学生寮で犬を飼う、キャンパス内で抱き合ったりキスをするなどの
「非文明的な」行為を行った学生の写真を撮影、掲示板に貼り出してさらし者にするという試みだ。

このニュースがネットで話題になっている。

「学校職員が盗撮しているってことだよね。
恋愛は不文明だけど盗撮は文明的ってことかね」
「大学生にもなったら恋愛ぐらい普通のことじゃないの」
「さらし者にすんじゃなくて、やめなさいと直接言えばいいのに」など、
学校側を批判する意見が多い

賛成意見は、学校は勉強をする所、恋愛をする所ではない。

シナの学校は、人格形成は他で学ばなければならないようだ。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional