中国で今part2

シナ製品の危険性

シナ製品の危険性

シナ製品の危険性

EUで輸入品の危険な製品が4月25日発表になったが、危険品のうち6割が中国製で
有った事が分かった。

EUが危険を警告した製品は2072点。最も多いのは玩具で27%。次に衣服17%、自動車10%、電化製品9%、貴金属6%です。 この中でシナ製品の割合が最も多く62%でした。

シナ製の革靴は、足がかぶれる事が有ったり、パジャマは着ると皮膚炎を起こし
電化製品は、突然爆発したりと危険な製品が多過ぎます。

当然食料品は、もっと危険で長期間摂取するといろいろな病気が発生します。

日常生活は、シナ製品を切り離す事が安全な様です。

どうしても、切り離せない場合は、同じ物を続けて買わない食べないのが
せめてもの安全に繋がる様ですが、これは希望的観測です。

それでも避けられないのが、遺伝子レベルの影響です。

シナの食品の中には、遺伝子レベルに傷をつける薬剤を使用した食品も
出回っていて、これを食べても体に症状の出る事は無いですが、子供が
先天性の脳障害とか、目が1つとかとにかく後世に影響の出る食べ物が一番
危険な食べ物です。

そんなことを考えると、シナは食べ物、水、空気全てが汚染され食べれば
毒になるものと言うのが正解でしょう。

そんな毒でじわじわと死んでゆく人になりたいですか?

安いと言う事はシナでは、悪い、危険 と同意語です。

シナに住む人はそれでも食べ続けなければなりません哀れな境遇です。

日本に住むなら、シナ製を口にしなくて済むのですからシナ製は避けたほうが賢明です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional