中国で今part2

シナの希望

シナの希望

シナの希望

人民日報が5月 中国経済は1ー2年以内に安定するが、再び急速に成長する
ことは期待すべきではないと報じた。

現在のマイナス成長が、1-2年後まで続く上にその後は、経済成長が数パーセント
では、どうやって15億人を食べさせてゆくのでしょうか。

最近の政策では、内陸部の極貧の農村住民を強制的に海沿いや、近隣の街に
移住させて、住環境を底上げしているようですが、都市では働く所が無ければ
収入も無く、さらに酷い生活になるのではないのでしょうか。

確かに、公害の少ない環境は現在よりは良い環境ですが、貧しければ都会でも
安全な食物を取れず、結果は同じになるのでしょう。

経済政策だけで、経済を安定させるのはとても無理で、そうかといって財政で
紙幣を刷って経済を立て直す事も無理なので、中国共産党はお手上げの状態の
様です。

それが、これからは急成長は期待してはいけないとなった様です。

これからのシナは貧しき者は、ますます貧しく共産党幹部は益々富んで
貧しき者は生きる道さえ閉ざされる世界になるのでしょう。

これがシナの現実反対はシナの夢。

庶民は理解しています。

その為に庶民は、少しでも富を蓄え蓄えたものはシナを脱出する事が
庶民の夢 になっています。

こんな世界に誰がした?

庶民の心情は正にこの一言に尽きる様です。

尤も、この共産党政権を選んだのは人民なのですが、これほど酷いとは
思っていなかったというのが彼らの心情でしょう。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional