中国で今part2

どうして嘘つきになったか?

どうして嘘つきになったか?

どうして嘘つきになったか?

抑圧政治は人々を嘘つきに変え、詐欺師を生むと言うデータ結果が
ドイツの大学の調査結果で現れた。

東ドイツの90人と西ドイツ98人を調査した結果から分かった。
調査方法は、紙とサイコロ、金銭を使った簡単な不正行為を確認するテストで
東ドイツの人は西ドイツの人より2倍も嘘をついた結果が出たそうです。

共産社会主義を取った東ドイツでの生活体験者達が西ドイツよりも狡猾で嘘をつく
ようになったらしいです。

抑圧的な恐怖政治は人間を正直にしなくなる様です。

中国では今なお抑圧恐怖政治が行われているので、国民は道徳的でなくなり
正直を失いこの現象は数十年続くそうです。

本当に共産主義政治は、人間が行うと社会に害毒をまき散らすのかもしれません。

その害毒が、周辺諸国にまで及び以後の人格に影響するのです。

最も困るのは、この抑圧感情が抑圧された人間に郷愁感を起こさせることで
この様な感情は、数十年経って起こる事です。

共産主義の恐ろしさは、心の麻薬の様な所に有るようです。

尤も、中国では5千年と言われる(彼らが言っている)歴史の中で
3千年以上が漢人でない人種(モンゴルとか、他の民族)に支配されていた
いたので、中国(漢人支配)の漢人はやっと独立したばかりの50年の歴史
しかない野蛮な国ではあります。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional